2583683_edited_edited_edited.png

BLOG

令和3年6月雑感

6 月になりました。


今日は 6 月梅雨時期とはおもえないほど良い天気。

雨が好きそうな紫陽花もこの心地よさに首をふり嬉しそうに揺れています。 こんな気持ちの良い日 気持ちの良い風を思いっきり吸いながら、公園に行ってピクニックしたいです 口の周りを泡だらけにしながら・・気の置けない仲間や家族 大切な人たちと共に・・ 残念な生き物って本がありましたけど・・日本人であることが今少し残念です。 それぞれの所できっとみんなそれなりに頑張っているんだとは思います。 たぶん・・ でもなんか「大丈夫???」って・・・少し思います けれど良い天気なので落ち込まないで良い事をお知らせできる元気があります。 活動も 20 年弱になり年齢もそれなりになると委員などの外部活動も増えてきます。 私、公社)日本ダーツ協会(JDA)東京都ダーツ協会の中の杉並区ダーツ協会の会長を拝命しています。えっ?あなたが?と思われますが・・本当です。 公益法人ですので、健全なスポーツダーツの普及という使命が一番重要です。 そして、どなたでもできるダーツを楽しんで頂くというのが大事な活動です。 それには初めての方でも安全にダーツ楽しんで頂くことが重要です。はじめが肝心です! その活動の 仲間が杉並区ダーツ協会の会員です。彼らは JDA 会員でもあり A~C までの指導員資格の C 級指 導員資格者です。その仲間に今年は高校生が加わるようになります。 区内の富士見丘中学校のダーツ ボランティア部の卒部生 3 名が名乗りをあげてくれたのです。在学中、色々な所で多くの方にダーツ を通して人々触れ合った彼ら・・その時間を「楽しい」と思ってくれたのです。 その気持ちに重なるように交流のある駒込学園の高校生や作業療法士や社会福祉士を目指している 大学生も参加です。なんと6名 10 代の仲間が増えます。 うーん!気持ちアゲアゲです。 「スポーツの力が・・・」とテレビでおじさんたちが何回も言っていますが・・ スポーツの力って 4 年に 1 回だけ発揮されるものではないですよー!!! スポーツとはもともと「遊び」 楽しく夢中になれるからスポーツは楽しい。 つらい練習があっても、それも含めて楽しいと思っているから笑顔になれるのが競技スポーツマン。 楽しさは人それぞれ・・うまくなった・楽しい/友達ができた・楽しい/健康になった・楽しい/ 人を応援した・楽しい/楽しかったありがとうと言われた・楽しい/ スポーツを通じた「楽しい」をいっぱい持っている人も素晴らしいスポーツマンだと思います。 そんなスポーツマンがダーツを通じてもっと増えていくように頑張らなきゃと「レクリエーション運動 普及振興功労者」として思うのであります。 ちなみにダーツ議員連盟もできたらしいです。 これがスポーツマンの雄姿です。これからも応援よろしくお願いします。 スポーツが楽しめる健全で安全な日本の未来をこの子たちに と思う・・・・梅雨時とは思えない気持ちのよい 6 月のはじめです。






閲覧数:42回0件のコメント